ヘルシースリム吉祥寺|耳つぼダイエット|咀嚼|

耳ツボダイエットでは食事量半分を提唱していますが、介護職等の柔らかいものだけで済ませるのはお勧めしません。ダイエット終了後リバウンドしやすくなります。

液体だけで食事を済ますのではなく固形物を食べる事に意味がある。

 

咀嚼をしないダイエット法は極端に体重の減少をかなえられます。しかし・・・・・・

 

 

しかしダイエットを止めたと同時に咀嚼回数激増するワケです。脳が食べなさいと指令を出してしまうのです。そこでドカ喰いのラッシュが始まります。はてしなくセーブが利きません。

 

 

当院の耳つぼダイエットは半分は食べてもらいたいという趣旨です。この習慣を変えていく事を目標としています。

 

 

逆に半分は食べてもらいたいのです。だからダイエット終了後は少ない食事量が当たり前の生活になるのです。脳の満腹中枢がダメージを受けずに終了する事が出来るのです。(イメージです)